お知らせ

ここでは、お知らせ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市役所が市民の皆さんとの取り組みを紹介している「協働と参画のプラットホーム通信」で
神戸市のソーシャルビジネスマーク認証式の様子が取り上げられました。

働く母親の子育てと仕事の両立を支援する独自の取り組みとして
ファミリエクラブの病児保育が紹介されています。

000000.png
スポンサーサイト
平素は 病児保育の取り組みにご協力を頂き、
誠にありがとうございます。

弊社では、誠に勝手ながら下記の通り
年末年始を休業とさせて頂きます。

休業期間中、ご利用中の皆様には何かと
ご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

なお、来年は1月4日(月)から平常通り営業いたします。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。


【休業期間】

2015年12月30日(水) 〜 2016年1月3日(日)
※2016年1月4日(月)から平常通り営業いたします。


神戸市からソーシャルビジネスマークの認証を受けました。
社会的課題や地域の課題の解決につながる取り組みを神戸市が認証し支援をしていきます。
神戸市内でもまだまだ病児保育は不足しています。
今後は行政との連携により誰もが安心して利用できる病児保育の仕組み作りに取り組んでまいります。

SBマーク

5月20日 ラジオ関西 ばんばひろふみ ラジオDEしょー!
でファミリエクラブの病児保育がとりあげられました。

これまで保育所や幼稚園で勤めていたけれども
出産・育児などを機に一度仕事をやめた方が職場復帰をすることが難しく、
「潜在保育士」といわれる方々が全国で57万人ほどもいるといわれています。

また、子育て経験をいかして社会貢献につながる
活動をしたいという方々が多くいらっしゃいますが、
活躍できる場が不足しています。

このような方々が活躍できる場をつくり、
お子さまや親御さまとの関わりのなかで
達成感や充実感を実感できる社会をつくっていきたい・・

番組ではこのような想いをお伝えいたしました。

ラジオ関西 ばんばひろふみ ラジオDEしょー!

banban.png


明日2月8日(日)朝7:00〜放送される
ラジオ関西(AM558khz)ラピスモーニングでの収録風景です。

現在、お子さまが病気のときに預かってもらえる施設が
圧倒的に不足してしまっていて深刻な社会問題となっています。

代表者が以前保育所で勤めていたときにも、
病気のお子さまをお預かりすることができず、
多くの親御さまが続けていきたい仕事を辞めていく姿をみてきました。

この実態はあまり知られていなくて、
一人で悩んでしまっている親御さまが多くいらっしゃいます。

多くの方々に取り組みを知っていただき、
地域全体でご家庭のサポートができるように
情報発信をしていきます。


放送はインターネット http://radiko.jp/ でも聞けます。
ホームページはラピスモーニング http://jocr.jp/blog/lps.php までどうぞ。

10919770_621648131314295_3172041888667441030_o.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。