FC2ブログ

2012年12月

ここでは、2012年12月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日新聞さんよりファミリエクラブの病児保育サービスの取材がありました。

普段、新聞やテレビなどで病児保育に関する記事やニュースを見かけることは少ないように思われますが、子育てと仕事を両立するために必要としている方がいることを、一人でも多くの人に知っていただき、関心をもっていただけるよう、これからも情報を発信していきたいと思います。


写真 (15)


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^  
スポンサーサイト
年末に向けてインフルエンザの流行の兆候がでてきています。
流行のピークは1月~2月になるともいわれています。

インフルエンザを予防するためには(1)感染経路を断つこと、(2)予防接種を受けること、(3)免疫力を高めることが大切といわれています。

特に(1)感染経路を断つためには飛沫感染・接触感染を防ぐために、帰宅時や調理の前後、食事前など、正しいやり方でこまめな手洗いを心掛けましょう。

アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的とも言われています。

※現在のところうがいは、一般的な風邪などを予防する効果があるといわれていますが、インフルエンザを予防する効果については科学的に証明はされていない模様です。


手洗い

詳細はこちら

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^  
厚生労働省は本日、インフルエンザの全国的な流行期に入ったと発表しました。
時期は平年並みで、全ての年齢の人が注意する必要があるとして、手洗いや予防接種のほか、
せきやくしゃみが出たらマスクをするなどの対策を取るよう呼びかけています。

インフルエンザ

参考;FNNニュース



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^  
国立感染症研究所のホームページには最新のインフルエンザ流行レベルマップが掲載されています。
2012年12月12日時点でのインフルエンザ患者の報告数は2,832人となり、10月22日以降増加が続いています。

インフルエンザの定点あたり報告数を都道府県別にみると、佐賀県(5.58)、沖縄県(2.81)、群馬県(2.66)、千葉県(1.26)、岐阜県(1.05)、大分県(1.05)、埼玉県(1.04)、山梨県(1.00)の順となっており、37都道府県で前週よりも増加が認められています。

注意報レベルを超えた保健所地域は群馬県及び佐賀県でそれぞれ1箇所認められました。
警報レベルを超えた保健所地域は存在していない模様です。

国立感染症研究所では、全国約5,000のインフルエンザ定点医療機関を受診した患者数を把握しています。

過去の患者発生状況をもとに設けられた基準値から、保健所ごとにその基準値を超えた場合に、
注意報レベルや警報レベルを超えたことをお知らせする仕組みになっています。

インフルエンザ流行レベルマップには、都道府県ごとに警報レベルを超えている保健所があれば赤色系3段階で、注意報レベルを超えている保健所があれば黄色系3段階で示してあります。


インフルエンザ


詳細はこちらへ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^     

ファミリエクラブの病児保育サービスに関する記事が各種ニュースで取り上げられています。
現在、来年の2月頃にサービス提供ができるよう準備を進めています。
具体的な日程が明確になりましたらブログとホームページでご案内いたします。



育児支援サービスを展開するファミリエクラブ株式会社(所在地:兵庫県神戸市、代表 加藤 陽、URL   http://www.familieclub.com/ )では、経験豊富なベテランママ(=プロスタッフ)が病児宅に訪問し、小児科医と連携して1対1の家庭的保育を行う新しい病児保育サービス事業を開始することとしました。サービス提供開始は、2013年2月頃を予定しています。当初は神戸市内から活動をスタートし、徐々にエリアを拡大していきます。

新しい病児保育サービスは、お子様の急な発熱や体調不良など、当日朝の依頼にも的確に応えられる体制を整えた、自宅という普段と変わらない環境で、家庭的な保育サービスを提供します。専門の研修を受けた子育て経験豊富なベテランママ(=プロスタッフ)が小児科医と連携し、1対1の家庭的保育で、お子様の不安を和らげ、体調や性格に合わせたきめ細かいケアを実施することで、保護者の方には安心して仕事や外出をしていただくことができます。さらには、かかりつけ医院等への受診代行サービスも提供します。

働く子育てママが抱える最大の悩みは、「子供が急に熱を出した!保育園では預かってくれないので会社を休まなくてはいけない…」という突発的な事態への対応です。しかしながら、現在、多くの保育園や幼稚園では、急な発熱や体調不良時は、自宅療養を基本としています。病気のときでも預かってくれる病児保育施設は、保育園の数の数パーセント程度しかなく、圧倒的に不足しているというのが現状です。

現在、女性の社会進出の進展や、経済状況の悪化による給与賃金の低下などが影響し、夫婦共働き世帯が増えており、病児保育施設の不足は、子育てと仕事の両立を阻む深刻な社会問題となっています。

ファミリエクラブでは、このような状況を打破し、これまで子育てが障壁となり仕事と育児を両立することができなかった女性を支援するために、従来にはなかった新しいタイプの病児保育サービスの事業を立ち上げることとしました。


出典:エキサイトニュース



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^     
こんにちは。
冬本番に向けて毎日寒さが厳しくなってきていますがいかがお過ごしでしょうか。

ファミリエクラブでは現在、サービス提供に向けて病児保育スタッフを募集しています。

一緒に働く女性の子育てと仕事の両立を支援しませんか。

病児保育スタッフのお仕事は女性が結婚、出産をして仕事を持ち続ていくために
無くてはならないお仕事です。

親御様と一緒にお子様の成長を見守ることができ、親御様からは大変感謝されます。
皆様の「この仕事を通じて社会の役にたちたい」という気持ちを活かせるお仕事です。


病児保育のプロによる導入研修がありますので未経験の方でも大歓迎です!
ご自身の子育て経験をいかせる病児保育スタッフに是非ご応募くださいませ。



【募集内容】

募集職種: 病児保育スタッフ

募集人数: 随時募集

募集条件:子育て経験もしくは保育の実務経験(0~3歳児)ある方
     
      ★具体的には下記のいずれかひとつでも満たす方
      ①子育て経験
      ②保育の実務経験(1年以上・特に0歳~3歳児)
      ③保育士・幼稚園教諭・看護師・シッター等福祉系資格+①か②
      ※子育て経験のみの方も導入研修があるので安心です
 
年齢要件はありません。(但し、終日の室内保育に対応できる方に限ります)
      
仕事内容:
風邪や熱を出したお子様をかかりつけ小児科医に連れて行ったり、
親御様の用意したご飯を食べさせたり、静かな遊びをするなどして
一対一で温かくお預かりするお仕事です。

病児保育のプロによる研修と、小児科医との提携で安心安全のサポート
をしていますので資格のない方も60代の方も育児経験、実務経験のみで活躍していただけます。
        

勤務地:
神戸市、西宮市、芦屋市内の利用会員様のご自宅
※利用会員様のご自宅へ直行直帰となります。
 勤務地は、ご自宅から一番近い場所を考慮いたします。

給与:
○時給850円~:保育経験数に応じてアップ
○研修期間中も拘束時間分を750円/時間でお支払いします
○交通費全額支給

備考:
ファミリエクラブでは親御様の不安を解消するために当日8時までにご依頼があれ
ば100%対応いたします。
お子様の病気や熱は突発的であるためシフトに入って頂いていても、
病児保育がない場合がありますのでご了承お願いいたします。

勤務頻度:
週2~3日程度
*週1日からでも可能です。

勤務時間:
平日8:00~20:00(うち平均8時間程度)
※お預かりの内容によって、9:00~17:30になるなど、
 8:00~18:30(最大20:00)の間で変動します
※2、3時間で終わってしまうことはほとんどありません

休日:土日・祝日・年末年始

応募方法:
最後までご覧いただきありがとうございます。
ご応募はファミリエクラブホームページの「採用に関するお問い合わせフォーム」
よりお申し込みくださいませ。
今後の流れについて採用担当者より折り返しご連絡いたします。

詳細はファミリエクラブ採用ページまでアクセスお願いいたします。
     


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。