FC2ブログ

神戸市内の感染症ニュース

ここでは、神戸市内の感染症ニュース に関する情報を紹介しています。

今週はインフルエンザ患者の報告があり、迅速キットでB型と診断されています。

全国の状況では、9月中旬に静岡県内の小学校で今シーズン初めてのインフルエンザによる学級閉鎖が、また10月に入って茨城県内の保育所でも集団発生が報じられ、いずれもB型と診断されています。

インフルエンザ患者は例年10月下旬ごろから少しずつ増え始め、翌年1月から2月中旬頃に流行ピークを迎えます。

神戸市内の発生状況は、まだ一部の定点機関からの報告に留まっているので、現在のところ狭い地域内での散発的な発生と考えられます。

これから少しずつ患者が増える時期を迎えることから、今後の流行状況に注意してください。
詳細はこちら

kannsen.png
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familieclub.blog.fc2.com/tb.php/113-5dd3c6d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック