FC2ブログ

男性の育児休暇取得が倍増

ここでは、男性の育児休暇取得が倍増 に関する情報を紹介しています。
本日は嬉しいニュースがありましたのでご紹介いたします。

厚生労働省による「平成23年度雇用均等基本調査」(速報値)によると
男性の育児休業取得率が倍増の2.63で過去最高になったようです。

男性が育児休暇を取得することで、育児、炊事、洗濯など、ママが普通に
やっている家事がどれだけ大変か、どれだけ貴重なことなのかを
子育ての当事者として体得することができると思います。
そして、ママに対して、いつも子育てしてくれてありがとう
という感謝の気持がわいてくると思います。

だから、パパは3日でもいい、一週間でもいいですのでぜひ子育ての当事者として、
ママの代わりに過ごしてほしいと思っています。



K10047557211_1204270911_1205011425_01[1]

育児休業を取得した男性は、去年10月の時点で全体の2.6%と前の年より増加したものの、依然として低い水準にとどまっていることが厚生労働省の調査で分かりました。

育児休業は、原則として子どもが生まれてから1歳になるまで仕事を休んで子育てに専念できる制度で、厚生労働省は全国4000余りの事業所を対象に育児休業の取得状況を毎年調べています。
それによりますと、去年10月の時点で取得した男性は平成8年の調査開始以来最も高い2.6%と、前の年より1.3ポイント上昇したものの、依然として低い水準にとどまっています。また、女性の取得率は87.8%で、前の年より4.1ポイント上昇しました。
事業所の規模別では、従業員が500人以上の事業所は女性が91.4%、男性が2.9%だったのに対して、30人未満の事業所は女性が83.3%、男性が1.8%と事業所の規模が小さくなるほど育児休業の取得が進んでいません。
厚生労働省は「男性はほとんどの人が取得していないのが現状だが、育児休業を取得させている企業に助成金を支給する制度を周知するなどして、育児を積極的に行う男性”イクメン”を支援していきたい」と話しています。




出典:NHKニュースWEB
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familieclub.blog.fc2.com/tb.php/17-3566e0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック