FC2ブログ

赤ちゃんの歯が生えるときの痛みを和らげるコツ

ここでは、赤ちゃんの歯が生えるときの痛みを和らげるコツ に関する情報を紹介しています。



多くの赤ちゃんは、6カ月を過ぎた頃から歯が生え始めます。
この時期を楽に過ごせる子もいる一方で、不快感がいっぱいで、夜泣きをしてしまう子もいます。

今日は、歯茎の不快感に悩む赤ちゃんと、その保護者のかたたちへの記事です。

歯の生えるときの痛みや不快感は、歯茎の炎症から起きています。
大人でも親知らずが生えるときの痛みはつらいものですから、赤ちゃんなら、なおさらかもしれませんね。
大人の場合、痛み止め薬を飲むということもできますが、乳児に薬を使うのはできるだけ避けたいと思う親御さんも多いと思います。
そんな時に、家庭でできるケアについてお知らせします。

但し、この方法は、あくまで保育や子育ての経験に基づくもので、当方は、医療の専門家ではありません。
何か不安な点がありましたら、かかりつけの小児歯科医や小児科医にご相談くださいね。

1、赤ちゃんの歯茎をマッサージしてあげましょう

赤ちゃんが歯茎の不快感で泣いている時、自分の手を口の中に入れてグリグリしていることがよくあります。
赤ちゃんのかわりに、お母さん、お父さんの清潔な手指でマッサージしてあげましょう。

爪を短く切って、手をきれいに洗ったら、赤ちゃんの口に指を入れます。
やさしく、でもしっかりと、赤ちゃんの歯茎をマッサージしてあげましょう。
最初のうちは嫌がるかもしれませんが、しばらくすると赤ちゃんも落ち着いてきます。

赤ちゃんの口の中に自分の手を入れるのは抵抗があるというかたには、以下のようなマッサージ用の器具もあります。



赤ちゃんにとっては保護者のかたの手指の方が安心しやすいかと思いますが、参考までに紹介します。


2、歯茎を冷やしてあげましょう

歯茎のマッサージをしばらく続けても不機嫌な状態が続く場合は、歯茎を冷やしてみましょう。

このような、水が入ったタイプのおしゃぶりをあらかじめ冷蔵庫で冷やしておきます。



普通のおしゃぶりでもいいですので、冷蔵庫で冷やしておきましょう。
このときに、冷凍庫に入れるのは禁物です。
硬すぎるものは、赤ちゃんのデリケートな口を傷つけてしまう恐れがあるからです。

おしゃぶりなどを与えるときは、あらかじめ、壊れているパーツなどないか、確認するのも忘れないようにしてください。
壊れたおしゃぶりのパーツを誤飲してしまう事故を防ぐためです。

シャーベットを砕いて、スプーンで食べさせてあげるのも効果的ですが、あまりたくさん食べさせるとお腹を冷やしてしまいますので、注意が必要です。

清潔なおしぼりを濡らして固くしぼり、広げて、ジプロックにいれて凍らせておくのもいいです。
おしぼりは柔らかいですので、凍らせておいても問題はありません。
この「氷おしぼり」を赤ちゃんに吸わせることでも、歯茎を冷やしてあげることができます。
赤ちゃんが落ち着くまで、十分に歯茎を冷やしてあげられるように、何枚か用意しておいて、冷たい部分がなくなったら、新しいものに交換してあげるといいです。

歯茎を冷やしながら、噛んだり、吸ったりすることで、乳歯が歯茎から表に出てくることを助けてあげることができます。


3、よだれはこまめにふいてあげてください

歯が生えるときの赤ちゃんは、よだれがたくさん出るものです。
柔らかい布で、こまめにふいて、口の周りを乾いた状態に保ちましょう。
よだれのせいで、口のまわりがかぶれてしまい、不快感が増してしまう子も多いものです。



最後に、これが一番大切なことですが、いつも以上に赤ちゃんを抱きしめてあげましょう。
つらい歯茎の痛みと戦っている赤ちゃんにはいつも以上に気持ちを向けてあげてください。
お母さん、お父さんのやさしい抱っこ、やさしい声などが、一番の薬になることは言うまでもありません。


赤ちゃんが不機嫌な時、それは歯茎の痛みからかもしれません。

でもその時、赤ちゃんに熱はありませんか?
鼻水は?

歯茎の痛みのせいで、普段から不機嫌になりがちな子は、病気による異変を見逃されがちです。
この点も心にとめておいていただけたらと思います。









^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




















スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familieclub.blog.fc2.com/tb.php/19-92c9ba3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック