FC2ブログ

「自分の時間」は夜ふけより明け方

ここでは、「自分の時間」は夜ふけより明け方 に関する情報を紹介しています。
日頃から子育てと仕事を両立されているワーキングマザーは、
自分の時間をとるのに苦慮されていると思います。
本日はそんなワーキングマザーの「自分の時間」に関する記事をご紹介いたします。

ワーキングマザーが特に時間がない!と感じる時は「子供の迎えの時間に間に合わない時」「子どもがなかなか寝ない時」「子供が泣いている時」など、子どもとの関わりの場面が多いのではないでしょうか?

育児や家事の分担を積極的に行っていくことや、時間の効率的な使い方を見直ししていくことの大切さを実感いたしました。



働くママの「自分の時間」は夜ふけより明け方--。朝日新聞ジョブラボと月刊女性誌「Grazia」の共同アンケートで、「自分の時間」をとっている時間帯を複数回答で聞いたところ、子供のいる人の2割が「明け方(午前3~6時頃)」と答え、子供のいない人の2倍以上だった。逆に、「夜~深夜(午後9時~午前0時頃)」や「未明(午前0~3時頃)」と答えた人は、子どものいない人に多かった。

「『自分の時間』はいつとっていますか」という問いで、あてはまるものをすべて答えてもらった。全回答者の中で最も多かったのは、「夜~深夜(午後9時~午前0時頃)」の68.8%、ついで「夕方~夜(午後6時~午後9時頃)」が29.6%だった。「明け方」と答えたのは、子どもがいる人の20.7%、子どもがいない人の9.3%で、子どもがいるかいないかで差が出た。「夜~深夜」は子どもがいない人が74.8%、いる人が62.0%と12ポイント差がつき、「未明」も子どもがいない人が23.7%、いる人が17.4%と6.3ポイントの差がついた。

img_afe694e2dd74c1a9dcc9ccce7fd0fbc259874[1]



「『自分の時間』はとれていますか」という問いでは、四つの選択肢から一つを選んでもらったが、子どものいない人が「十分にとれている」「それなりにはとれている」を合わせて74.3%だったのに対し、子どものいる人は48.4%と半数に満たなかった。「ほとんどとれていない」と答えた割合も、子どものいない人は5.7%だったが、いる人は9.8%で、ママたちが、自分の時間をとるのに苦慮している様子がうかがえる。


 <調査概要>
調査期間:2012年4月6日(金)~5月6日(日)
回答者数:262人
調査方法:インターネット調査


出典:朝日新聞ジョブラボ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

神戸・西宮・芦屋のベビーシッタータイプ病児保育 ファミリエクラブ

最新情報やサービス内容は以下ホームページまでアクセスお願いいたします。
http://www.familieclub.com/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familieclub.blog.fc2.com/tb.php/22-76e4315c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック